青森県健康福祉部医療薬務課
良医育成支援グループ

〒030-8570
青森県青森市長島一丁目1番1号

017-734-9288(直通)

受付時間:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

©Aomori Prefectural Goverment 県内で活躍する医師たち

MENU

CLOSE

青森市
青森県立つくしが丘病院

病院情報

住所〒038-0031 青森県青森市大字三内字沢部353-92
2次医療圏青森地域保健医療圏
電話番号017-787-2121
病院HPhttps://aomori-tsukushigaoka.jp/
診療科精神科、歯科(入院患者のみ)
病床数230床()
救急指定2次, 3次
指定医療精神科応急入院指定病院
臨床研修関連病院(県立中央病院、弘前大学医学部付属病院、青森市民病院)
精神科救急医療システム事業
精神科専門医制度研修施設認定(日本精神神経学会)
認知症疾患医療センター

医師数8名
うち、指導医5名、初期研修医名、シニアレジデント-名
病院の特徴「人権を尊重した精神医療の推進」
入院患者さんの行動の制限を行わざるを得ない精神病院では、患者さんの人権に特に配慮しなければならないのは言うまでもありません。当院では以前からこの点については努力を重ねてまいりましたが、さらに一層徹底して推進してまいりたいと考えております。そのために、外来医療の充実、入院期間の短期化、長期入院患者さん方の社会復帰の促進に努めております。

「良質な精神医療の提供」
本県精神医療の中核病院としての役割を担っております本院においては、本県の精神医療の模範となるべくできる限り良質な医療の提供に努めなければならないと考えております。そのために、マンパワーの充実、医療環境の整備などソフト・ハード両面の充実・整備を常に図っております。

「地域精神医療・福祉活動の支援」
精神医療・福祉の充実のためには、関係者共通の認識と地域住民の理解のもと活発な地域活動が展開されていかなければなりません。そのために、医療機関、精神保健福祉センター、保健所、その他福祉関係機関との連携を図り、積極的に地域活動の支援を推し進めております。

「研修施設として」
当院は230床を有する青森県病院局所属の県立単科精神病院です。急性期入院医療を主として、応急入院を含めた精神科救急、児童青年期精神医療、認知症疾患医療センター指定、訪問看護や行政・福祉との連携、司法精神医学など包括的な臨床経験を積むことができます。複数の指導医による教育支援体制も整っています。また、弘前大学医学部神経精神科、青森県立中央病院、精保健福祉センター、保健所、児童相談所などと連携・交流研修も可能で、多様な場面で精神科医師としての経験とあり方を学ぶことができます。研修医の希望を最大限に受け入れ、資格取得のみならず医師(一人の人間)として生きていく将来にも大きな糧となる研修期間を過ごせるよう努めます。
その他

専門連携

基本領域 基幹病院名 研修の特色・特徴
精神科 弘前大学医学部附属病院