青森県健康福祉部医療薬務課
良医育成支援グループ

〒030-8570
青森県青森市長島一丁目1番1号

017-734-9288(直通)

受付時間:8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

©Aomori Prefectural Goverment

MENU

CLOSE

新着情報

第4回青森県総合診療医育成フォーラム(3月10日)のご案内

イベント情報 2018.02.20

 

弘前大学総合診療部で、総合診療医育成フォーラムを開催します。
 総合診療に興味がある、医学生、研修医、医師のみなさまのご参加をお待ちしております。
※事前の申し込みは必要ありません。

日時・会場

日時 平成30年3月10日(土)13:30~16:30
会場 弘前大学医学部附属病院 外来棟5階 大会議室
総合司会 弘前大学医学部附属病院総合診療部
教授 加藤 博之 先生
主催 弘前大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター

 

タイムテーブル

時間 内容
13:30 開会挨拶 加藤 博之 先生
13:35~14:05

第1部  講演
テーマ「青森県で総合診療医となって~後輩たちへのメッセージ~」(30分)
演者:三戸中央病院 村上 祐介 先生

14:05~14:15 休憩
14:15~15:35

第2部 パネルディスカッション (80分)
テーマ「青森県に求められる遠隔医療の在り方を考える~へき地で遠隔医療を有効活用している先進地域の視察を通じて~(仮題)」
 
司会:弘前大学医学部附属病院総合診療部 加藤 博之 先生
パネリスト1:平野 貴大 先生 (10分)
「陸続きのへき地で行われている遠隔医療:大戸野地区(日南市)(仮題)」
パネリスト2:小林 只 先生 (10分)
「大きな自治体としての離島で行われている遠隔医療:飛島(酒田市)(仮題)」
パネリスト3:米田 博輝 先生 (10分)
「小さな自治体としての離島で行われている遠隔医療:粟島(粟島浦村)(仮題)」
パネリスト4:平野 貴大 先生 (20分)
「都市型の多職種遠隔医療:岐阜市(仮題)」
ディスカッション (30分)  

15:35~15:45 休憩
15:45~16:25

第3部:講演+ハンズオンセッション(40分)
講演(10分)
テーマ「共同して行う介護体験が拓く多職種連携の近未来~期待される総合診療医の参加~(仮題)」
演者:弘前大学医学部附属病院総合診療部 小林 只 先生

ハンズオンセッション (30分)
テーマ「弘前大学総合診療部開発の新型片麻痺拘縮シミュレータによる介護体験を通じて多職種の絆を深めよう!(仮題)」
講師:弘前大学医学部附属病院総合診療部 小林 只 先生

16:25~16:30  閉会の言葉 加藤 博之 先生 

 

参加に関するお問い合わせ

弘前大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター
電話0172-39-5178、E-mail jm5178@hirosaki-u.ac.jp